旧帝大合格を目指す宅浪生のブログ

宅浪で旧帝大合格を目指す受験生のブログです。受験生の役に立つ情報を中心に発信中。

数学が超苦手な人・嫌いな人におすすめの問題集まとめ

問題が解けずに頭を抱える女子高生
問題が解けない女子高生

こんにちは

旧帝合格を目指す宅浪生(@takuroudegokaku)です。

今回は数学が超苦手な人や超嫌いな人におすすめの問題集を紹介します。

基礎から順番にやる

他の教科にも言えることですが、特に数学は順番を間違えて学習を進めると点数がほとんど伸びません。

数学が苦手なのに、点数を伸ばすことに躍起になって焦って応用問題集や過去問に手を出すのは全く意味が無いことです。

応用問題をやっていてたまたま正解できることもあるかもしれませんが、安定して得点できる力もつかないし、逆に「自分は意外とできるのかも」と錯覚してしまう可能性もあり、大変危険です。

事実、筆者自身も現役時代に難しい問題を解いていてたまーに正解できることがありましたが、その時「あ、俺実力ついてきたわ」と勘違いしていました。案の定、試験当日まで数学は足を引っ張っていました。

入試問題は基本問題をベースにして一捻り、ふた捻りを加えたものですから、まずは基本問題を完璧にしていくのが正しい数学の学習の進め方です。

それでは本題に入りましょう。

1.語りかける中学数学


語りかける中学数学増補改訂版 [ 高橋一雄 ]


タイトルの通り中学生向けの問題集(参考書に近い)です。

この本は「高校の数学は全く理解できない」「中学の数学も正直あんまりわかってない」という方に向けた問題集です。

本当にさっぱり分からない、という方は中学数学もあやふやな可能性があるのでここから始めた方が良いです。

そこまででは無いという方はこの段階は飛ばしていただいて構いません。

ここで一つ質問をします。

質問:(-x²)と(-x)²の違いが分かりますか?

「意味わからん」「どっちも同じやろ」と思った人はこの参考書から始めましょう。

普通にわかった人は次へ進んでください。

さて、この問題集はとてもオススメなのですが、非常にページ数が多く、なんと800ページ以上もあります!

内容は堅苦しくなく、分かりやすく解説されているので取っつきやすいのですが、見た目のボリュームは半端ないので多少の覚悟は必要です。

特に苦手な分野に絞って取り組むというやり方の方が良いかもしれません。

いずれにしても高校数学の根幹となる部分ですのでここは完璧にしておきましょう。

問題集もあるので余裕があるかたは取り組んでみてください。


語りかける中学数学問題集 いっしょに悩む、いっしょにわかる [ 高橋一雄 ]


2.語りかける高校数学 数学Ⅰ編


語りかける高校数学(数1編)増補改訂版 [ 高橋一雄 ]


先ほどと同じシリーズのものです。

こちらも高校数学の基礎の部分から、丁寧に分かりやすく解説されているので「高校になって授業についていけなくなった」という人におすすめです。

この本は基礎の基礎からセンター試験に対応できるレベルまでカバーしていますので、これを完璧にすれば数Ⅰの不安要素は全くなくなるでしょう。

しかし、こちらも600ページとかなりのボリュームです。

挫折して途中でやめてしまいそうなら後述の「初めから始める」シリーズにしておくのが吉かもしれません。

3.語りかける高校数学 数Ⅱ編


語りかける高校数学 数2編 [ 高橋一雄 ]


こちらも同じシリーズの数学Ⅱ編 です。

難易度も同じで、センターレベルまでカバーできるのでこの一冊で数Ⅱは完璧です。

そしてやはり800ページあります!

4.「初めから始める数学」シリーズ

こちらも「高校数学わからん!」という方におすすめの問題集、参考書です。

内容は語り口調で、基本的な問題が分かりやすく解説されています。

ページ数も先ほどと違い、200ページほどと一般的な問題集と同じようなボリュームなので抵抗感は無いと思います。

このシリーズを何度か繰り返したら高校数学の基礎は固まったと言えるでしょう。

かなりおすすめのシリーズです!

このシリーズが完璧になったら後述の「元気が出る数学」シリーズに進みましょう。

数Ⅰから数Ⅲまであります


スバラシク面白いと評判の初めから始める数学1改訂6 [ 馬場敬之 ]



スバラシク面白いと評判の初めから始める数学A改訂6 [ 馬場敬之 ]



スバラシク面白いと評判の初めから始める数学2改訂6 [ 馬場敬之 ]



スバラシク面白いと評判の初めから始める数学B改訂5 [ 馬場敬之 ]



スバラシク面白いと評判の初めから始める数学3(Part1)改訂5 [ 馬場敬之 ]



スバラシク面白いと評判の初めから始める数学3(Part2)改訂4 [ 馬場敬之 ]


問題数がもっと欲しいというかたは「初めから解ける数学 問題集」シリーズと並行させて進めるのが良いでしょう。


初めから解ける数学1・A問題集 改訂3 [ 馬場敬之 ]



スバラシク解けると評判の初めから解ける数学2・B問題集改訂2 [ 馬場敬之 ]



スバラシク解けると評判の初めから解ける数学3問題集改訂1 [ 馬場敬之 ]


5.「元気が出る数学」シリーズ

こちらは「語りかける高校数学」や「初めから始める数学」で基礎をしっかり固めた人、もしくは「授業には大方ついていけるけど、点数が伸びない」という人におすすめです。

内容は入試問題における典型問題で、数も多くなく、かなり厳選されています。

こちらを完璧にすれば、センター試験レベルはもちろん、2次試験でもある程度戦えるだけの力がつきます。

そこまでのボリュームもないので何度も繰り返しましょう。

数Ⅰから数Ⅲまであります。


スバラシク強くなると評判の元気が出る数学1・A改訂5 [ 馬場敬之 ]



スバラシク強くなると評判の元気が出る数学2改訂5 [ 馬場敬之 ]



スバラシク強くなると評判の元気が出る数学B改訂4 [ 馬場敬之 ]



スバラシク強くなると評判の元気が出る数学3改訂3 [ 馬場敬之 ]


問題数がもっと欲しい人は「元気に伸びる数学 問題集」シリーズと並行させてやるのがおすすめです。


スバラシク伸びると評判の元気に伸びる数学1・A問題集改訂1 [ 馬場敬之 ]



スバラシク伸びると評判の元気に伸びる数学2・B問題集改訂2 [ 馬場敬之 ]



スバラシク伸びると評判の元気に伸びる数学3問題集 [ 馬場敬之 ]


まとめ

•中学数学が不安なら → 語りかける中学数学

•高校数学を基礎からやり直したいなら → 「語りかける高校数学」or「初めから始めるシリーズ」

•入試の基本典型問題を完璧にしたい、もしくは「初めから始める」シリーズを完璧にした →「元気が出る数学」シリーズ

焦らず、順序を守って取り組めば、苦手は克服できます。

頑張りましょう!!

また、「計算力を高めたい!」という人はこの記事をお読みください。

www.takurodegokaku.com

下のバナーをクリックして当ブログを応援していただけると嬉しいです! にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

おすすめの記事

www.takurodegokaku.com

www.takurodegokaku.com